乳酸菌を効果的に取る方法

乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やす働きを持っていますが、酸に弱いという特徴を持っています。乳酸菌は腸内環境を整えるためにも、欠かすことのできないものです。より効果的に取るには、どのようにすれば良いのでしょうか。

食後に取る

食事をしている最中は、唾液はもちろんのこと、胃液が活発に分泌されて、身体は食べ物を消化する状態となります。食事の最中は、胃が酸で満たされている状態であるため、乳酸菌が胃で死滅する確率が高いことになります。食事の最中などに乳酸菌を取るのは避けて、できるだけ食後の胃液が落ち着いた頃に取るようにすると良いでしょう。

オリゴ糖と一緒に取る

オリゴ糖は、乳酸菌のエサとなるものです。乳酸菌だけを取るよりも、乳酸菌とオリゴ糖と一緒に取る方がより腸内で善玉菌を増やすことができます。

乳酸菌はできるだけ早く取るようにする

乳酸菌が含まれている食品や製品には、様々なものがありますが、ヨーグルトなどに添加されている乳酸菌は、製品に添加されてから、時間が経つほど乳酸菌の数が減ってしまうこともあるそうなので、できるだけ早く食べるようにすると良いでしょう。ヨーグルトは、開封してしまったら、さらに乳酸菌の数が減る可能性も出てくるので、パッケージを空けたら、その日のうちに食べ切れるサイズであるものが望ましいかもしれません。

自分に合った乳酸菌を取る

乳酸菌を取ることで、腸内環境が整いますが、自分の体質に合った乳酸菌を取るようにすれば、より効果的に腸内環境を整えることができます。いくつかの乳酸菌を試してみて、より実感のあるものを絞って、長く取り続けるようにすると、腸内環境をよりベストな状態で保つことができます。一番人気があるのはビフィズス菌のサプリですね。最もメジャーな乳酸菌です。

乳酸菌のサプリで取る

乳酸菌は、酸や熱に弱いため、腸に生きたまま届くような工夫がなされたサプリメントを取り入れるのもひとつの方法です。乳酸菌サプリは、腸までしっかりと届くだけではなく、1日に必要な量の乳酸菌を簡単に補うことができるので、毎日、腸にとって良い習慣を継続しやすいという特徴を持っています。

乳酸菌サプリの選び方

乳酸菌を食品から取ろうと思ったら、かなりの量を食べる必要があったり、乳酸菌の酸や熱に弱いという特徴から、効率よく身体に取り入れることができない場合もあります。そんな時、乳酸菌サプリメントなら、効率よく必要な成分を身体に取り入れることができます。乳酸菌サプリメントは、どのような点に気をつけながら選んだら良いのしょうか。

乳酸菌が腸にしっかりと届くサプリメントを選ぶ

乳酸菌は、酸や熱に弱いため、たとえ乳酸菌が配合されているものを取ったとしても、腸までしっかりと届いているかどうかは分かりません。しかし、乳酸菌が腸にしっかりと届くように作られているサプリメントなら、必要とする乳酸菌を、毎日の中で効果的に取ることができます。

無理なく飲み続けることができるサプリメントを選ぶ

乳酸菌は、毎日、コツコツ取り続けることで、腸内環境を少しずつ整えていくものです。特に、腸内環境は、その日食べたものや、身体のコンデションによって左右するものであるため。腸内環境をベストな状態に保つには、乳酸菌を毎日取り続ける必要があります。乳酸菌を手軽に取り入れることができるサプリメントですが、無理なく飲み続けるためにも、品質が高く、価格がお手頃なもの選ぶようにすると良いでしょう。

乳酸菌の働きをよりサポートする成分が配合されているサプリメントを選ぶ

乳酸菌だけをサプリメントで取ったとしても、腸内環境をサポートすることができますが、乳酸菌の働きをより高める働きのある成分が配合されているサプリメントを選ぶようにすると、より効果的です。乳酸菌のエサとなるオリゴ糖などが同時に配合されているサプリメントは、腸内環境をより効果的にサポートすることができます。

以下のサイトでも言及してます。
参考サイト:腸内環境を整えるサプリ[善玉菌を増やす・腸内環境を正常化]

乳酸菌とオリゴ糖を同時にとるのは必須と言って良いのではないでしょうか。

無添加の乳酸菌を選ぶようにする

乳酸菌は、毎日、取り続けることで、腸内環境をサポートして、健康な腸の状態を保つことができます。乳酸菌サプリメントは、乳酸菌を手軽に身体に取り入れることができるものですが、毎日、取り続けるものだから、できるだけ身体に優しいものが良いですよね。乳酸菌サプリメントは、できるだけ無添加のものを選ぶようにすると良いでしょう。

乳酸菌サプリに副作用はある?

乳酸菌は食品に含まれている

乳酸菌は、もともと食品に含まれているものです。さらに、乳酸菌は、腸に住みついている善玉菌を増やすものであるため、副作用があるとは考えにくいかもしれません。しかし、乳酸菌をサプリメントから取る場合、サプリメントの中に配合されているものが、稀に身体に合わない場合も考えられるため、配合されている乳酸菌以外の成分を、良く確かめる必要はあるかもしれません。

アレルギーをお持ちの方の場合

乳酸菌のサプリメントの中には、アレルギーをお持ちの方にとって、アレルゲンが含まれているものもあるかもしれません。ほとんどの乳酸菌のサプリメントには、成分表が記載されているため、どのような成分が配合されているのか、きちんと確認する必要があります。もし万が一、成分表を確認しないまま、サプリメントの中にアレルゲンが含まれていた場合、副作用が出ることも考えられるため注意が必要です。アレルギーをお持ちの方が、乳酸菌のサプリメントを飲まれたい場合、掛かりつけの医師に、サプリメントの成分について相談してから、飲むようにするとより安心かもしれません。

乳酸菌サプリの過剰摂取に注意

乳酸菌サプリメントは、1日の決められた用量というものがあります。特に、早く理想とする結果を実感されたい方の中には、サプリメントを過剰に摂取される方がいらっしゃいます。このように用量を守らない場合、サプリメントに配合されている成分によっては、稀に下痢などになってしまうことも考えられます。決められた用量を守って、体質に合った乳酸菌サプリメントをコツコツと飲み続ける方が大切です。

薬を飲み続けている方の場合

医師の処方箋をもとに、何らかの薬を飲み続けている方の場合、その薬の性質によっては、腸内に住みついている菌のバランスを崩してしまうことがあるかもしれません。腸内環境を整えたいと思われている場合、日常で飲んでいる薬の性質をよく確認した上で、乳酸菌サプリメントの成分を阻害してしまうものであるかどうか、掛かりつけの医師に相談してみると良いでしょう。サプリメントそのものの副作用というわけではありませんが、せっかく必要とする成分が配合されているサプリメントを飲むなら、効率良くサプリメントを取り入れた方が良いからです。